プロフィール

いるか

Author:いるか
相棒と一緒にネットショップ『おやじ屋』やってます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Diamond Dust
北海道が大好き。身近なことから旅の思い出までお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蔵造りのレトロなカフェ・・・銭函・大坂屋

先日の休み、天気もほどほど良かったので4年ぶりに小樽まで出かけました。
札幌市を過ぎ、右手に海が見えてきて、銭函に到着。
お昼時だったので、相棒が昔よく行ったと言う蔵造りのレトロなカフェに連れて行ってくれました。
銭函駅からちょっと行ったところにそのカフェはありました。

CIMG0031.jpg

大正末期建造の質蔵を利用したカフェで、建物の上には・・・

CIMG0033.jpg

海の町らしい魚のレリーフが・・・

入り口は蔵の戸らしく、重い引き戸。
中に入るとカウンター席。
そこでも良かったんだけど、狭い階段を上がり2階へ・・・

CIMG0035.jpg

CIMG0053.jpg

高い天井の梁と、和紙の灯りがなんとも良い感じ。


CIMG0038.jpg

昔の小学校の机と椅子のよう。
奥の茶箪笥には懐かしいグッズがたくさん・・・

DSC04189.jpg

時代を感じさせるテーブル。


DSC04180.jpg

テーブルの上には古い電話機が・・・
もちろん使えませんが(笑)


CIMG0039.jpg

CIMG0041.jpg



私が頼んだエビピラフセットと紅茶。

CIMG0040.jpg

CIMG0047.jpg

相棒が頼んだしょうが焼きセットとコーヒー。
コーヒーの器が素敵でした。


ちょっと残念ながら、1階カウンター席は写真に収める時間がなかったんで、今度はカウンター席でお茶したいなぁと思いました。
ママさんもユーモアのある素敵な方でしたよ。
ぜひ、銭函方面通りかかることがありましたら、寄ってみてくださいね。


CIMG0037.jpg


カフェ 大坂屋

     小樽市銭函2-3-4 (JR小樽銭函駅から徒歩3分)

         TEL 0134-62-6425

         営業 10:30~21:00  休 月曜日(祝日の場合翌日)



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



これは優れもん・・・幌延町のだちょうオイル
すっかりご無沙汰でした。
前回、記事をアップしたのが8月末の暑い盛りでした。
昨日は気温が全然上がらず、札幌の最高気温は8度ちょっとだったそう。
雪の頼りもあちこちで聞こえ、札幌でも雪虫が見られるようになりました。
もう・・・冬はすぐそこです。

さて、その暑い盛りの8月に道北の幌延町へ行ってきました。

                      03l1011.jpg


こんな綺麗な利尻富士が・・・

110817_182841.jpg


幌延はトナカイ牧場が有名なんだけど、実はここには最北のだちょう牧場がある。


110818_103038.jpg

だちょうを見ると、何となく「ファイナルファンタジー」のチョコボを思い出すのは私だけ?

日本海からの風が物凄く強く、寒い冬を過ごしただちょうから、上質のオイルが採れることをご存知ですか?
そんな高級だちょうオイルを、おやじ屋は発見!
今回初めて、食品以外の逸品をご紹介することになりました。

DSC04028.jpg

これが、おやじ屋の11番目の逸品、無添加無着色、100%だちょうオイル。

その名も・・・一億年のこたえ

どうして「一億年」なのかと言うと、だちょうと言う動物は一億年も前から、その姿を変えずに生き抜いてきた動物なのです。
大昔、鳥の先祖は羽が成長して空へ向かっていった始祖鳥と、羽が短いまま飛ぶことをせず地面を走り回ることになっただちょうとに分かれていったのでしょうね。

だちょうの脂は、人間の皮膚の脂肪成分に驚くほど似ています。
その脂肪分子は人間のと同じで大きさが均一で、精製過程でも損なわれないため、若返り成分と言われる
「パルミトレイン酸」が浸透しやすく、また、豊富な不飽和脂肪酸が刺激を和らげ、
お肌を整え、細胞を活性化すると言われています。


と言うことで、これから冬に向かって乾燥肌や、肌荒れが気になる方、切り傷や、擦り傷、火傷、かみそり負けなど、に良いと思います。
また、100%だちょうオイルで、無添加なので、口に入っても安心。
唇の荒れにもOK!です。

DSC04031.jpg


ちなみに、私の使用した感想をお話したいと思います。
私は子供の頃からアトピーで悩んでいました。
子供の頃は酷かったけど、まぁ、大人になりだんだん良くなっていたのですが、やはり、季節の変わり目などにはあちこち乾燥肌になり、痒くなって、掻き壊すと言った悪循環を繰り返していました。
そして、子供の頃に、特に首とおでこが酷かったため、大人になって若いうちからそれが皺になって、
特におでこの皺はくっきりとして、何年か皺に良いと言われる美容液を使っていましたが、そんなに良くなることはありませんでした。

だちょうオイルの打ち合わせで、このだちょう牧場を訪れた時、事務員でもある社長さんのお姉様にお会いしました。
私より少々年下なんだけど、スッピンだというそのお肌の艶々してること!(ここでチェック!)
もちろん、洗顔後はだちょうオイルをつけてるだけだと聞き、また、アトピーの方にも評判が良いとのことで、
迷わずその日から私の化粧品は「一億年のこたえ」一つになりました。

実はおやじ屋でだちょうオイルをやろうと決めたのは、それより少し前にこのオイルを購入し、密かに使ってみて、結果、すごく良かったからなのです。
私は年のせいか、若い頃にはなかった脂肪の塊のような米粒大のものが、目の横に出来てました。
よく母が言ってた「年寄りイボ」なんだなぁって、気にはなってたけど取れる気配もなく、そんなもんなんだと思ってました・・・
がっ! 
オイルを使い始めて10日ほどでしょうか。
突然、ポロッと取れたのです! (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
もう、びっくりです。

そして、幌延から帰って、洗顔後に使い始めて2ヶ月弱、おでこの皺はかなり薄くなりました。
ほうれい線もそんなに気にならなくなりました。もちろん首の皺も・・・
暑さで、自分の汗に負けて鼻の下がガサガサになってしまい、傷まで出来たのも、病院に行かず、
だちょうオイルだけで良くなりました。
アトピーで、ひざの裏が痒くて、掻いて、酷い状態になっていたのも、痒みもなくなり、
しかも、掻き壊して痣のようになっていたのも綺麗になってきました。
あの、「年寄りイボ」らしきものが、もう一つ目の下にも出来ていて、それが白っぽく目立っていて、
それはなかなかしつこく取れなかったんで、やっぱり無理なのもあるんだなぁと思っていたら、
昨日、また突然、ポロッと取れたのです! (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

もう、これは本当に優れもんだと、お奨めしたい逸品です!

これは、あくまでも私の使用した個人の感想ですので、合わない方もいらっしゃると思います。

詳しくはおやじ屋の 「幌延町」を見てくださいね。

また幌延町の様子はブログ「逸品の生まれた町へ・・・」をどうぞ。

赤ちゃんから、ご年配の方まで・・・

本当に、本当にお奨めです!


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




久しぶりにお気に入りラーメン見っけ♪・・・凡の風

相棒の友人の弟さんが、札幌市内でラーメン屋さんをやっていると言うことを、つい最近知りました。
なんだ~~~このラーメン好きの私たちにずっと教えてくれなくて~~~
ポカッ(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

場所は中央区、屯田とかの近く? 電車通り沿い(超方向音痴の私には、よく分かりません・・・笑)
相棒にくっついて、地下鉄南北線中島公園駅で降りて、ひたすら歩く。
これって、電車に乗った方がよかったんじゃ・・・と、ブツブツ(-_-;)

実は、この『凡の風』
以前、おいしいラーメン屋さん情報で名前だけは知っていました。
でも・・・どうしても並んで食べるほどの有名店は好きじゃなくて・・・
流行りのラーメンはいろいろ工夫してて、邪道だ~~~なんて思ってたし・・・
シンプルなラーメンが一番なんて思ってたし・・・
場所も遠いせいか、行こうという気持ちもなかったんですね。

そこが、なんと知り合いの弟さんのお店だったとは・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

やっと発見。
スープがなくなり次第閉店とあったんで、もう終わってるかもとか、ブツブツ・・・

DSC03992.jpg

ラーメン屋さんぽくない店構え。ちょっとお洒落?
のぼりはあるけど、よくある暖簾はない。

DSC03996.jpg

店内はお待ちのお客様がいっぱい。
わ~ こんな待って食べるのなんて、久しぶり・・・
許可を頂き、写真を撮り、ここは先に食券を買うので、まず食券を買い、店員さんに渡す。
そして順番を待つ。
こう言うのって、回転がよくて良いですね。
座ってから注文するのではないから、座ったら待ってればいい。
食べたらお金を払うこともないのでそのままお帰り。

店内を見回すと、窓際に素敵なディスプレイ。

DSC04000.jpg

ラーメン屋さんには見えないですよね~

DSC04001.jpg


あら・・・
イルカさんが・・・わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

そうこうするうちに、ラーメン登場~~~

DSC04007.jpg

相棒が頼んだのは、友人お奨めの塩ラーメン。
その大盛りに、メンマを追加トッピング。
700円に、大盛り100円、メンマ100円。

私が頼んだのはこれ。

DSC04008.jpg

醤油ラーメン(白)700円に、大好きな味付け卵を追加トッピング。半分なので50円。

見た目は塩みたいな感じだけど、味は塩とは全く違う。
めっちゃおいしい~~~

メンマの太さにびっくり。
チャーシューのトロッとしたやわらかさ・・・

おいしい、おいしいを連発しながら完食。
久しぶりに丼に顔突っ込んでスープも飲み干しました。

110820_150156.jpg


ここは、つけ麺もあって、替え玉あり、ご飯を入れてお茶漬け風ありと、食べた後のお楽しみもあるようです。
今度はぜひ、つけ麺に挑戦したいと思います。


『凡の風』(Bon no Kaze)
  札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
                      TEL 011-512-2002


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



知る人ぞ知る隠れ家ベーカリー・・・ノルトエッセン

先日少し遠出をした時、国道を走っていて気になる看板を見つけた。
それは、どうってことない「パン」の看板。
何となく気になって、その矢印の方へ向かって行った。
ちょっと通り過ぎて、あれ?と見つけたお店。

110817_105649.jpg

ここがそうなの?

DSC03860.jpg

そうでした。
『おやじ屋』を始める前、いろんな北海道関係の雑誌を見ていた時、この記事を見たことがありました。

110828_235857.jpg

「天然酵母でがんばるパン屋さん」と言う特集記事でした。
そこに出ていたのが、この石狩郡当別町にある『ノルトエッセン』でした。

ここのパンは、道内産小麦はもちろん、近くの農家で生産される平飼い卵、当別の水・・・
そして、20種類もの馬鈴薯、リンゴ、ブドウ、カボチャなどの天然酵母・・・
その組み合わせによって、100通りまでの味わいが広がるそう。

DSC03862.jpg

入り口を入ると、良い匂いと共に、おいしそうなパンが並ぶ・・・

ご夫婦でお店を始められたのは昭和58年からで、その時は札幌市内だったそう。
それが、ご主人が追求したいお店の実現に向けて、平成14年に自然環境に恵まれた当別町に移転したそうです。

お店の奥はカフェスペースになっていて、パンを買ってコーヒー、紅茶、ハーブティの飲み物と一緒に食べることが出来る。
お店の様子・・・

110817_103938.jpg

110817_104001.jpg

110817_104043.jpg

こんな可愛いディスプレイも・・・

110817_105329.jpg

私たちもさっそく、好きなパンを買って、紅茶とコーヒーでゆったりとしたブランチを。
クラシック音楽が流れる中、何て贅沢・・・

110817_104413.jpg

札幌からだと、国道275号線を石狩当別方面に向かい、1時間弱でしょうか。
こんな隠れ家風なパン屋さん、ぜひお近くに行かれた時は立ち寄ってみてくださいね。

ちなみに、全国の北海道物産展ではよく出店されてるそうなので、本州の方もご存知かもですね。

110817_103925.jpg

自家製天然酵母、無添加パン『ノルトエッセン』
  石狩郡当別町金沢2006-1   TEL0133-25-5110


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


一村逸品ネットショップ 『おやじ屋』の10番目の逸品
すっかり放置状態のブログでした(-"-;A ...アセアセ

今年初め頃から『おやじ屋』の次の逸品を探していて、これだ!と思うものを見つけた矢先に、
店主のおやじがバイトの運転代行中に交通事故に遭い、すぐに打ち合わせに行けなくなり、
それでも5月の連休後に何とか打ち合わせに行くことが出来ました。

新しい逸品は三笠市(初めて「市」です)の、うまみ調味料「三笠の鶏醤」 (みかさのけいしょう)

DSC03615.jpg

これは、自分のところで飼育している鶏の鶏モツ(ハツ、レバー、砂肝)を特許取得済みの製法技術で、作られた天然アミノ酸がたっぷりのうまみ調味料です。
鶏モツには、良質な動物性タンパク質と、たくさんの栄養素が含まれていて、それに余分な添加物の使用や、加熱処理をせず、小麦麹、米麹、塩を使い、発酵と熟成を繰り返して作られた「発酵調味料」です。

高濃度の天然のアミノ酸がたっぷり入っているので、醤油や魚醤と比べても、アスパラギン酸、リジンと言う体に良い成分もたっぷりで、塩分を気づかう方にも料理のおいしさを味わい、楽しめる調味料だと思います。

そのままも使えますが、料理によって2~10倍と薄めて使うことができ、あらゆる料理で楽しめます。
詳しくは『おやじ屋』ホームページの『三笠の鶏醤』で、ご覧下さい。

私は毎日納豆を食べるんですが、納豆にちょっと垂らすだけで、納豆のおいしさも引き立て、すごくおいしくなります。

こんな物も作ってみました。

110728_195029.jpg


「鮭水煮缶のおろしパスタ」(勝手なネーミング・・・笑)

ブロッコリーは買ってきた時に小分けにしさっと茹でて冷凍にしておきます。
キノコ(シメジ、マイタケ)は、買ってきた時に、熱湯で30秒、すぐざるにあげ、粗塩を振って混ぜ、冷ましてタッパーなどに入れ冷蔵庫で保存(1週間くらい大丈夫)

パスタを茹で、塩キノコ、ブロッコリー、鮭水煮缶(汁を切って)、大根おろしを乗せ、子ネギを散らして、
ここで鶏醤登場!
これは好みなので、少しずつ好みの味になるように薄めて、かけてOK!

めっちゃおいしいです!

私は好きではないけど、オリーブオイルなどを合わせ、黒コショウとかも使うとイタリア~ン的なお洒落なものになるかもですね。

お料理上手な方には見逃せない『三笠の鶏醤』
お料理の腕を上げるのは間違いないです!

実はこっそりお聞きした話ですが、大手の食品加工会社さんから、特別な引き合いがあったそうなんですが、
そこまでたくさん作れないのでお断りしたそうです。
そんな貴重な『三笠の鶏醤』
是非、一度お試しくださいませm(_ _)m

また、3ヶ月かけて『おやじ屋』ホームページも大々的なリニューアルをしましたので、
ちょっと覗いて頂けたらと思います。
北海道の隠れた田舎で作られている、安心、安全なおいしいものを紹介しています。

『おやじ屋』 http://www.oyajiya.net

ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。