プロフィール

いるか

Author:いるか
相棒と一緒にネットショップ『おやじ屋』やってます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Diamond Dust
北海道が大好き。身近なことから旅の思い出までお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

応援したいから・・・
相棒のおやじと私がやっている『おやじ屋』では、北海道の田舎を紹介しながら、
一村逸品と言うことで、知ってる人は知っているそこで作られている「これは!」と思ったものを紹介、販売させて頂いてます。

その中で、「新十津川町」のハム・ソーセージ「美深町」のトマトジュース「初山別村」のアイスクリーム
どちらも知的障害の方々が通う就労支援施設で作られています。

HPを覗いてくださる方々の中には、「あれ?『おやじ屋』って、障害者の方が作ってる商品を販売してるんだ」って思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、これはたまたま続けて紹介することになったわけで、どれも『おやじ屋』が吟味し、
生産者さんたちの熱い思いをしっかり受け止め、ぜひやらせて頂きたいとお願いしてご紹介させて頂いたのです。
それは、他の町村の逸品と全く変わりなく、田舎を応援したい! 北海道の奥深くを知ってもらいたいって言う
気持ちなんです。

そして、障害者の方たちも頑張っています。
一生懸命仕事をして、社会の一員として生活できるように・・・
私たちはそんな姿に感動もし、応援したいと思ったのです。

どれも安心で安全な自然の材料を使用し、おいしいと評判です(*^_^*)

『おやじ屋』のHPの中で、
「SAORIコレクション」と言うページがあります。
これは札幌在住の「アスペルガー症候群」と言う障害を持つ24歳の女性が作っているビーズの商品を紹介しているページです。
自閉症の一種でもあるこの障害を持つ彼女は、幼い時から手先が器用で、いつしか自己流でビーズ製作を覚え、
見事なアクセサリーを作り出すようになったと言います。

知人から、彼女の事を聞いたおやじは、ぜひ応援してあげたいと私たちの拙いHPの一角を
彼女の作品を紹介、販売するために提供しました(もちろん無報酬ですよ~)

彼女の製作にはとても時間がかかるので、注文商品ではなく、できたものを順に紹介、販売していく形になっています。
先日、ストラップを購入してくださった方から、「お客様の声」に感想を頂き、身に付けているだけで幸せになれる不思議なアクセサリーですねと・・・
もう嬉しくて、私がおやじを差し置いて、お礼のリコメをしてしまいまいたσ(^_^;)アセアセ...

なぜなら、実は私も同じ感想を感じていたからなんです。
私は初めておやじがSAORIさんのアクセサリーを持ってきた時、すぐに気に入って、ブレスレットと、ストラップを買わせて頂いたんです。
ストラップは携帯に、ブレスレットは身に着けていたんだけど、それ以来人間関係がすごく良くなってきたんですね。
ここだけの話、職場できつく当たっていた上司が、笑顔で接してくれるようになったり、周りの人たちがどんどん暖かくなっていくし、素敵な方々との出会いもありました。
仕事もよくはかどるし、私はこれはこのアクセサリーのおかげかなって、密かに思っていたんです。

思い過ごしなんじゃないの~?って思われるかもしれないけど、それならそれでもいいんです。
だって、実際に良い方向にいってるんだし、幸せと思えたらいいんじゃないかな。

決して、特別な念を入れたなんて言う「霊○商法」ではありません(笑)

これは、素直な、純粋な、真っ白な心のSAORIさんが、心を込めて作っている気持ちがこもってるからなんじゃないかなって思います。

一度覗いてみてね・・・「SAORIコレクション」

私のはこれ100903_2052501.jpg

ちょっとボケ写真でごめんなさいm(_ _)m
この複雑なビーズの組み合わせ、びっくりです。
色も綺麗。
ただ、同じものは二つとありません。
全て世界で一つだけの自分だけのアクセサリーです。



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

神秘的な風景・・・十勝タウシュベツ橋梁

先日アップした『おやじ屋』取材日記にあるように、オロロンラインを走っていた旧羽幌線。
国道を走っていたら、今でも廃線後の名残があちこちに見られる。
これを見ていたら、もうずいぶん前だが、十勝の旧士幌線のコンクリートアーチ橋梁群を思い出した。

十勝の士幌線は十勝三股という所まで走っていたのだが、1987年に廃線になった。
開通したのは1939年と言うことで、その時に音更川支流のタウシュベツ川に架けられたのが、
タウシュベツ橋梁。
1955年に発電用の人造ダム湖の糠平湖が建設され、橋梁周辺が湖底に沈むことになったため、士幌線は湖を避けた新線になったが、
タウシュベツ橋梁は線路を撤去され、そのまま残され、今に至ってるそうだ。

もう20年以上も前、十勝に住むことになり、観光誌などでこのタウシュベツ橋梁を知った時、
そんなに遠いところではなかったからそのうち見に行けるだろうなんて思っていたけど、
なかなか行くチャンスがなく、やっと行けたのは18年も経ってからだった。

このタウシュベツ橋梁は、ダム湖にあるため雪解けの水が増えてくる6月過ぎから水かさが増え、
だんだん水の中に沈んでいく。
その年にもよるし、ダムの水を放水した時とか、時期は定まっていないが、全てが湖に沈んでしまう時もあるし、
冬などは全体がしっかり出ていて見られる時もある。
だから幻の橋とも言われている。

私が訪れた時は2004年の9月。
いつもならすっかり隠れていてもおかしくない時期だったのだが、半分ほど姿を現していて見ることができた。
その時撮った写真が残っていた。


タウシュベツ 0022

タウシュベツ 0012

確か国道から林道に入り、しばらく走って車を駐車場に停め、そこからさらに歩いて湖まで行った記憶がある。
途中「熊に注意」なんて看板もあって、ドキドキしたような・・・

この橋はもうかなり老築化していて、私が行った時も上にあがる事はもちろん禁止。
そして、昨年からは危険と言うことで、林道も閉鎖されてしまったらしい。
今は国道沿いに展望台が作られ、そこから眺めるだけになってしまったそうだ。

これに伴って、十勝三股間での道のりには旧士幌線のコンクリートアーチ橋があちこちに残っていて、
上士幌町役場のHPで素敵な写真を見ることができる。

なんとなくこういう景色が大好きで、いつか『おやじ屋』の取材で行ってみたいなぁと思う。

また、終点だった十勝三股は今は1軒のレストランと、1軒の民家しかなく、その先には旭川方面に向かう三国峠がある。
そこの白樺並木がまた素晴らしい景色だった。



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村





ちいさなうつわや「ありすcafe」
他のブログでも何度も紹介してるんだけど、こちらでもまた紹介させてくださいm(__)m

札幌から北へ向かって石狩を過ぎ、左手に海が見えてきたところに望来(もうらい)と言う小さな町がある。
町の入り口小高い丘の下に、ピンク色の小さな可愛い家が建っている。
ここが、器の工房とお店をやっている「ありすcafe」


DSC00965.jpg

この家は借家で出ていたのを借り、オーナーのMIHOさんがご自身で直したり、色を塗ったりして改装したそう。
すごいですよね!
入り口の猫の形の窓が素敵♪

店内(と言うよりお部屋の中)です。


DSC01661.jpg
                          DSC01663.jpg

DSC01664.jpg

                          DSC01662.jpg


中の壁も天井も全てMIHOさんが塗ったんですよ。
カーテンを吊っているのも、拾ってきた木の枝だったり・・・


私がとても気に入ってるのはトイレ。
ここもMIHOさんの手作り。
トイレの前の洗面所です。         090923_1326031.jpg


人気があるのはハートの片割れのお皿。
その名も「片想いのお皿」
もちろん二つ合わせて買って下さいね~(。・_・。)ポッ


DSC01667.jpg


MIHOさんの書いているブログちいさなうつわや『ありすcafe』では、ほとんど毎日更新されて、
MIHOさんの日常のことや、MIHOさん自らお出かけされて紹介されてるお店のことや、
飼い猫チャゲの話など楽しい内容なので、ぜひ覗いてみて下さいね。

先日の記事では、とうとう観光バスまでやってきたらしく、MIHOさん、少々パニックになったようです。
私たちがお邪魔する時は、お店が一段落した頃なので、いつもゆったり、MIHOさんが入れてくださった飲み物と、手作りの胡麻クッキーを頂いて、癒されてきます。
お客様にはいつも無料で飲み物とクッキーが振る舞われます。
おいしいですよ~♪

DSC01003.jpg


 『おやじ屋』では、お買い上げ金額に応じて、この「ありすcafe」のうつわをプレゼントさせて頂いています。


091104_1714341.jpg


全て「ありすcafe」の裏にある海岸で拾ったシーグラスを使ったお店では売られていない、『おやじ屋』オリジナルの器を作って頂いています。

                         DSC00974.jpg
シーグラスで出来た飾り。


お近くの方、ドライブの途中で通りかかったら、ぜひ立ち寄ってみてください。
そして、遠くの方・・・
『おやじ屋』へのご注文と一緒に、「ありすcafe」の素朴な可愛い器をどうぞ・・・


                           ★ ちいさなうつわや 『ありすcafe』

                             石狩市厚田区望来93-16
                               0133-77-2495
                               12:00~16:00 不定休



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。