プロフィール

いるか

Author:いるか
相棒と一緒にネットショップ『おやじ屋』やってます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Diamond Dust
北海道が大好き。身近なことから旅の思い出までお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

缶詰が初めて作られたのは・・・
ちょっと過ぎてしまったが、10月10日は「缶詰の日」だったそう。
なぜ、この日が「缶詰の日」なのか・・・

10月7日付の北海道新聞の朝刊、『朝の食卓』のコーナーに、石狩の地方史研究会主宰・鈴木トミエさんのコラムが掲載されていた。
題名は「クラークさんの缶詰」
その内容から、明治10年10月10日に、日本で初めての缶詰を生産した日なんだそう。
場所はこの北海道の開拓使石狩缶詰所。
外国から機械を導入し、鮭の缶詰が生産された。

創業が始まる1年前に、当時札幌農学校の教頭に着任した、かの有名なクラーク博士と、
御用掛、出島松蔵と言う人が、石狩で鮭の缶詰を試作し、クラーク博士が7缶、出島松蔵さんが18缶作ったと、古文書に書かれてる。
この、出島松蔵さんは、後に製造指導にあたるアメリカ人技師の通訳をしたそうです。

ここではシカ肉なんかの缶詰も作られたんだって。

このコラムを読んで、そう言えば、3年前『おやじ屋』を始める準備段階の頃、
相棒のおやじに、道内各地のおもしろそうな話題を集めてくれと宿題を出され、当時はまだ一人暮らしで、
夜だけ仕事に行ってたんで、昼間、セッセコセッセコと図書館に通って調べていたんだけど、
その時、この話を調べた記憶があります。
あの時はまだPCも開通してなくて・・・ 
懐かしいなぁ・・・
原点に戻れと言うことで、この記事を見せられたのかも。

鮭の缶詰・・・
私はこのカラフトマスの缶詰が好きです。

101012_1723261.jpg


これだけでご飯2杯はいけます(笑)

101012_1726451.jpg


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村







コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。