プロフィール

いるか

Author:いるか
相棒と一緒にネットショップ『おやじ屋』やってます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Diamond Dust
北海道が大好き。身近なことから旅の思い出までお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オホーツクのおいしくて、癒される空間 ・・・ホテルニュー幸林
今年は春に初山別村、日本海側オロロンラインを行き、夏は枝幸町、オホーツク海側へと旅をし、『おやじ屋』としては2つの逸品をアップすることが出来ました。

店主のおやじも、私も、副業(あくまでも『おやじ屋』が本業ですので・・・)が忙しく、なかなか更新が出来ないのが今の悩みです。
秋にももう一つはアップしたかったんだけど、結局できずに今年もあと1ヵ月半になってしまいました。

今日は7月、8月に行ってきた枝幸町のホテルニュー幸林を紹介したいと思います。
ホテルニュー幸林は9番目の逸品「イクラ醤油漬け」を作ってまして、この記事は以前紹介しています。
「ホテルニュー幸林のイクラ醤油漬け」←こちら


ホテルニュー幸林は以前の記事で紹介した、天空の隠れ家・三笠山展望閣のちょうど麓に位置するホテルで、窓からはオホーツクの海が一望できます。

DSC02860.jpg

7月に行った時は、町中で何か地元の物を食べようかと、全然調べもせずに食事予約もしないで、宿泊だけ予約して行きました。
ホテルでも夕食を食べることが出来たんだけど、たまたま枝幸町在住のブログ友さんがご自宅に招待してくださって・・・
おいしい新鮮なホタテや、甘エビなどご馳走してくださり・・・ありがと~☆ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ☆
ご家族の皆さんと、とても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

で、8月の時は、私が登録している楽天トラベルで、ニュー幸林を見つけ、そこから朝食付きで予約。
ポイントも付くんでばっちりでした。
1泊朝食付きで、一人5500円。なかなかでしょ。
で、夕食はホテルのレストランで食べようと・・・

さすがにカニや、ホタテ・・・地元産の物が豊富で、目移りしてしまって・・・
私はホタテとエビの海鮮フライ定食。鮭の味噌汁がおいしかったです。

DSC03022.jpg

おやじはホタテフライ丼(だったと思う)

DSC03025.jpg

それとステーキがおいしそうだったので、これは地元産なのか(歌登牛と言うのがあるんですが)ちょっとわからなかったけど、黒毛和牛のステーキ。

DSC03028.jpg

贅沢~って思いそうだけど、結構お値段はリーズナブルでしたよ(^^)
ちなみに朝は和洋折衷のバイキングで、すごいたくさんのメニュー。
ご飯も食べたいけど、パンも食べたい・・・みたいな、すごい悩む朝食でした。

部屋はツインで、海に向いてるんで、窓からはオホーツク海が見えました。

100823_1753231.jpg


朝陽がすごく素敵だと聞いてて、7月は天気に恵まれず、全く見れなかったんで、今回は激しく期待!
おやじが爆睡する中、ほとんど眠れず、カメラ片手に窓の外を見ていた私・・・

やっぱり、天気がいまいちで、それでも徐々に変わっていく空の様子を撮ることが出来ました。

DSC03047.jpg

ホテル内を少し撮ってみました。

DSC02725.jpg

ロビーは明るく、喫煙場所も決められていていい感じでした。

DSC02724.jpg

売店もいろんな地元のお土産が並んでいます。

DSC02718.jpg

見つけてしまった・・・ご当地スナック「毛がにちっぷす」
食べてないけど・・・(* ̄m ̄)プッ

出ました!
フロント前にはホッケや、毛ガニ、もちろんイクラ醤油漬け・・・海の幸のお土産がたくさん!
ここから発送もしてもらえます。

DSC02710.jpg

大漁旗がいいですねぇ~

DSC02745.jpg

こんなとこにもカニさんが・・・

温泉は「光明石温泉」と言う温泉で、泉質はカルシウム・ナトリウム―硫酸塩泉。
効能としては、神経痛、関節痛、うちみ、五十肩、痔疾、動脈硬化症、皮膚病、疲労回復、やけど、冷え性などだそうです。

100721_0739541.jpg

ジェットバスがすごく気持ちよくて、最高でした。
露天風呂はないけど、大きな窓が開放的で、オホーツクの海を見ることが出来ます。

100721_0739391.jpg

ジャグジーバスや、サウナもあります。

枝幸町は札幌からもちょっと遠いけど、今回良かったのは高速道路が岩見沢以北が無料だったこと。
岩見沢までは千円だけど、途中美深町などに寄ったので、剣淵町まで走りましたが、無料。
確か以前、音威子府まで行った時は3500円くらいかかったような・・・
だから、オホーツクの町まで、時間さえあったら簡単に行けるんですよ~

次に行くのはまた来年の夏。
楽しみに、また仕事頑張ろう~(*^▽^*)

是非一度訪れてみてくださいね。


                           ホテル ニュー幸林
                            枝幸郡枝幸町北幸町1624番地2
                                TEL.0163-62-4040



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村
















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。