プロフィール

いるか

Author:いるか
相棒と一緒にネットショップ『おやじ屋』やってます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Diamond Dust
北海道が大好き。身近なことから旅の思い出までお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道一村逸品ネットショップ おやじ屋の人気商品・・・鮭みそパン
すっかりご無沙汰してましたm(_ _)m

今日は最近ちょっと売れ行きが良くなっている、おやじ屋の逸品を紹介したいと思います。

今、ダントツで売れているのがこれ・・・

DSC03663.jpg

道北の音威子府村(おといねっぷむら)の鮭みそパン。

北海道一小さい村にある原菓子舗と言う、駅前の小さなお菓子屋さんで作られています。
先代から作っていて、もう何年になるんでしょうか。
音威子府村はおやじ屋の店主、おやじの亡き父親が生まれ育った村。
このおやじ屋をやろうと思った時に、一番最初に扱おうと思い、原さんに交渉をし、了解してもらったのです。

北海道産の材料を使い、添加物は一切無し。
一度は腹を立てて叩き割った焼き型をまたふっ付けて、50年以上も使い続けている釜で焼き上げます。

鮭と言う変わった形にしたのは、過疎化していく村に村を出た人たちが帰ってくれるようにと言う願いを込めて
、鮭が生まれた川に戻ってくるのをかけてこの形にしたそう。
写真のように大・中・小とあり、小は10個入り。
大は35センチくらいの大きさで、1個500円。
ちなみに中は1個200円。小は10個箱入りで500円です。(別途送料)

販売当初は、正直、有名どころのスイーツでもないのに、送料もかかるのに、買って頂けるんだろうかと思っていたけど、これが今や結構人気商品で・・・
まぁ、最初の頃は、おやじ屋のブログなどでおやじのことを紹介したりして、その半生に興味を持たれたことで、新聞やラジオで紹介されたこともあり、たまに売れる程度だったんだけど・・・

それが・・・
先月26日に仕事から帰ったら、休みだったおやじが「宗谷本線の旅やってるぞ」と。
それは、BS朝日で毎週木曜の夜9時からやっている『絶景鉄道の旅』
全国の鉄道を利用し、各駅の町や村を紹介するような番組です。
すごくシンプルで、ほんのりする番組で、なかなか好きな番組で、たまたま宗谷本線の旅をやっていて、
ちょうど駅前の原菓子舗が紹介されていました。
みそパンの材料をねり、焼き型で形を作り、釜で焼き上げ、焼き立てのみそパンを割った時に、フワ~と立ち上る湯気。
うわ~~~おいしそう~と、そう言えば、焼き立てって食べたことないなぁと、急に食べたくなりました。

そして番組が終わるか終わらないかから、おやじ屋のショップには次々と注文が入り、慌ててしまいました。
嬉しいのと同時に、この番組を観てる方がたくさんいるんだなぁってびっくり。
そして、こんな田舎の小さなお菓子屋さんのこんな素朴なみそパンを食べたいって思って、
わざわざネットで検索して、このおやじ屋を見つけて注文して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
初日、2日目と続々注文を頂き、ほとぼり冷めたと思ったら、最初に買って頂いたお客様から再度のご注文。
おいしかったとメールを頂き、本当におやじ屋やって良かったと思ったこの何日間でした。

おやじ屋はこちらから

音威子府村の取材日記はこちらから

鮭みそパンはこちらから おやじの動画もありますよ~(*^^*)



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
おやじ屋のお奨めギフト・・・大切な方へ
年末が近づき、少しずつ慌しさが増してくる季節がやってきました。
皆さん、年賀状はもう用意しましたか?
我が家も年賀状を買ってきて、おやじ屋のお客様、お世話になっている方々へ送る準備を始めました。
今年はどんな年賀状になるか・・・お楽しみ♪

年末にはお世話になった方へお歳暮を贈る方もいらっしゃると思います。
おやじ屋の逸品の中にも、お歳暮などのギフト向きの物がいくつかあります。
北海道の食材を使って作られた、余計なものが入っていない、安心、安全な逸品。
大切な方への贈り物に最適だと思います。

今日は贈り物にお奨めの逸品を紹介したいと思います。


★ 三笠の鶏醤 ギフトセット

DSC03615.jpg

栄養豊富な鶏モツを主原料に、特殊ブレンドの「糀、酵母」(こうじ、こうぼ)と、
「天然塩」を配合、熟成させた世界初の「天然発酵調味料」で、無添加、非加熱加工。

そのままでももちろん、希釈により通常の醤油を使うより、塩分少なめにご利用できるので、
塩分など気にされてる方には最高の調味料です。

いつものお料理が数段格上げになること間違いなしです。

120ml入りと300ml入りがあり、ギフトセットは各2本ずつ化粧箱に入って税込み3150円です。
別途送料・代引き手数料がかかります(送料はチルド、地域によって異なります)

詳しくはこちら⇒ ★三笠市の三笠の鶏醤



★ 手作りハムソーセージのフレーバーセット

DSC03729.jpg

脂肪、塩分を可能な限り抑えて、体に優しい手作りハム・ソーセージ。
全て北海道産麦豚使用。
強いスパイスの味や、塩分が少ない分、いろいろな料理にピッタリです。

特にロースベーコンは、一度食べたらやみつきになります。

内容は、フランクフルト1袋/イカスミフランク1袋/ウインナー1袋/
    ビアシンケン1袋/ビーフジャーキー1袋/ロースベーコン1袋

ただし、材料により内容が変更になる場合あり。

1セット  税込み3000円。
別途送料がかかります(送料はチルド、地域によって異なります)

詳しくはこちら⇒ ★新十津川町のハム・ソーセージセット


★ 無添加アイスクリーム「星だより」

DSC03792.jpg


絞り立ての新鮮な牛乳と、地元のハスカップ、トマト、カボチャを使って、完全手作り。
安定剤、乳化剤を一切使わない、とことん無添加にこだわったキング・オブ・アイスクリームです。

食べた後に口の中に甘さが残らず、さっぱりしています。
無添加なので、小さいお子様にも安心です。

たまには贅沢なアイスクリームも堪能してみませんか?

セット内容 120ml入りカップ 8個入り スプーン付き

      バニラ・ハスカップ・カボチャ 各2個
      トマト・餅入り(地元の白鳥餅米を使用) 各1個

全て税込み、送料込み。
クール便で、地域により価格が異なります。

詳しくはこちら⇒ ★初山別村の無添加アイスクリーム「星だより」

過去記事もあります。


★ 屯田三色めん

DSC03352_20111118002252.jpg

地元産の特別栽培の小麦粉に、栄養豊富な地元産のジャガイモ、カボチャ、アスパラを練りこんだ、うどんでも、蕎麦でもない「めん」

茹でた時の茹で汁が全くしょっぱくなく、塩分をかなり控えめにしてります。
塩分を気にされてる方にもピッタリです。

昭和天皇への献上品にもなった最高のめんです。

夏は冷たく、冬は温かく、和風にも洋風にも中華風にも料理の幅が広がります。
ただの麺と侮るなかれ!

各1把入り 1200円
各2把入り 2400円
各3把入り 3500円 全て税込み
別途送料、代引き手数料がかかります(北海道内、道外)

詳しくはこちら⇒ ★剣淵町の「屯田三色めん」

過去記事もあります


★ 無農薬トマトジュース「太陽の水」


DSC04047.jpg

内城菌農法で、土作りから徹底して作っている最高のトマトから作られたトマトジュース。
農薬を全く使わず、安心、安全。
トマトの完熟部分だけを使用して作られているので、まるで果物のような甘さが広がります。

旨味を出すためだけに、0.1%の自然塩だけを隠し味として加えているだけなので、これもまた塩分を気にされてる方にも安心です。

年末年始、疲れた体に優しいトマトジュースはいかがですか?

160ml入り 10本セット 2100円
        30本セット 5800円
500ml入り  6本セット 2500円
        12本セット 4800円  全て税込み

別途送料がかかります。(地域により異なります)

詳しくはこちら⇒ ★美深町の無農薬トマトジュース「太陽の水」

過去記事もあります


ギフトの場合はお支払いは送り主様から直接お振込み頂くことになります。
その場合、通常代引きのものはもちろん手数料は無しになります。

ご来店お待ち致しておりますm(_ _)m

北海道一村逸品ネットショップ おやじ屋


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





これは優れもん・・・幌延町のだちょうオイル
すっかりご無沙汰でした。
前回、記事をアップしたのが8月末の暑い盛りでした。
昨日は気温が全然上がらず、札幌の最高気温は8度ちょっとだったそう。
雪の頼りもあちこちで聞こえ、札幌でも雪虫が見られるようになりました。
もう・・・冬はすぐそこです。

さて、その暑い盛りの8月に道北の幌延町へ行ってきました。

                      03l1011.jpg


こんな綺麗な利尻富士が・・・

110817_182841.jpg


幌延はトナカイ牧場が有名なんだけど、実はここには最北のだちょう牧場がある。


110818_103038.jpg

だちょうを見ると、何となく「ファイナルファンタジー」のチョコボを思い出すのは私だけ?

日本海からの風が物凄く強く、寒い冬を過ごしただちょうから、上質のオイルが採れることをご存知ですか?
そんな高級だちょうオイルを、おやじ屋は発見!
今回初めて、食品以外の逸品をご紹介することになりました。

DSC04028.jpg

これが、おやじ屋の11番目の逸品、無添加無着色、100%だちょうオイル。

その名も・・・一億年のこたえ

どうして「一億年」なのかと言うと、だちょうと言う動物は一億年も前から、その姿を変えずに生き抜いてきた動物なのです。
大昔、鳥の先祖は羽が成長して空へ向かっていった始祖鳥と、羽が短いまま飛ぶことをせず地面を走り回ることになっただちょうとに分かれていったのでしょうね。

だちょうの脂は、人間の皮膚の脂肪成分に驚くほど似ています。
その脂肪分子は人間のと同じで大きさが均一で、精製過程でも損なわれないため、若返り成分と言われる
「パルミトレイン酸」が浸透しやすく、また、豊富な不飽和脂肪酸が刺激を和らげ、
お肌を整え、細胞を活性化すると言われています。


と言うことで、これから冬に向かって乾燥肌や、肌荒れが気になる方、切り傷や、擦り傷、火傷、かみそり負けなど、に良いと思います。
また、100%だちょうオイルで、無添加なので、口に入っても安心。
唇の荒れにもOK!です。

DSC04031.jpg


ちなみに、私の使用した感想をお話したいと思います。
私は子供の頃からアトピーで悩んでいました。
子供の頃は酷かったけど、まぁ、大人になりだんだん良くなっていたのですが、やはり、季節の変わり目などにはあちこち乾燥肌になり、痒くなって、掻き壊すと言った悪循環を繰り返していました。
そして、子供の頃に、特に首とおでこが酷かったため、大人になって若いうちからそれが皺になって、
特におでこの皺はくっきりとして、何年か皺に良いと言われる美容液を使っていましたが、そんなに良くなることはありませんでした。

だちょうオイルの打ち合わせで、このだちょう牧場を訪れた時、事務員でもある社長さんのお姉様にお会いしました。
私より少々年下なんだけど、スッピンだというそのお肌の艶々してること!(ここでチェック!)
もちろん、洗顔後はだちょうオイルをつけてるだけだと聞き、また、アトピーの方にも評判が良いとのことで、
迷わずその日から私の化粧品は「一億年のこたえ」一つになりました。

実はおやじ屋でだちょうオイルをやろうと決めたのは、それより少し前にこのオイルを購入し、密かに使ってみて、結果、すごく良かったからなのです。
私は年のせいか、若い頃にはなかった脂肪の塊のような米粒大のものが、目の横に出来てました。
よく母が言ってた「年寄りイボ」なんだなぁって、気にはなってたけど取れる気配もなく、そんなもんなんだと思ってました・・・
がっ! 
オイルを使い始めて10日ほどでしょうか。
突然、ポロッと取れたのです! (ノ´▽`)ノオオオオッ♪
もう、びっくりです。

そして、幌延から帰って、洗顔後に使い始めて2ヶ月弱、おでこの皺はかなり薄くなりました。
ほうれい線もそんなに気にならなくなりました。もちろん首の皺も・・・
暑さで、自分の汗に負けて鼻の下がガサガサになってしまい、傷まで出来たのも、病院に行かず、
だちょうオイルだけで良くなりました。
アトピーで、ひざの裏が痒くて、掻いて、酷い状態になっていたのも、痒みもなくなり、
しかも、掻き壊して痣のようになっていたのも綺麗になってきました。
あの、「年寄りイボ」らしきものが、もう一つ目の下にも出来ていて、それが白っぽく目立っていて、
それはなかなかしつこく取れなかったんで、やっぱり無理なのもあるんだなぁと思っていたら、
昨日、また突然、ポロッと取れたのです! (ノ´▽`)ノオオオオッ♪

もう、これは本当に優れもんだと、お奨めしたい逸品です!

これは、あくまでも私の使用した個人の感想ですので、合わない方もいらっしゃると思います。

詳しくはおやじ屋の 「幌延町」を見てくださいね。

また幌延町の様子はブログ「逸品の生まれた町へ・・・」をどうぞ。

赤ちゃんから、ご年配の方まで・・・

本当に、本当にお奨めです!


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




一村逸品ネットショップ 『おやじ屋』の10番目の逸品
すっかり放置状態のブログでした(-"-;A ...アセアセ

今年初め頃から『おやじ屋』の次の逸品を探していて、これだ!と思うものを見つけた矢先に、
店主のおやじがバイトの運転代行中に交通事故に遭い、すぐに打ち合わせに行けなくなり、
それでも5月の連休後に何とか打ち合わせに行くことが出来ました。

新しい逸品は三笠市(初めて「市」です)の、うまみ調味料「三笠の鶏醤」 (みかさのけいしょう)

DSC03615.jpg

これは、自分のところで飼育している鶏の鶏モツ(ハツ、レバー、砂肝)を特許取得済みの製法技術で、作られた天然アミノ酸がたっぷりのうまみ調味料です。
鶏モツには、良質な動物性タンパク質と、たくさんの栄養素が含まれていて、それに余分な添加物の使用や、加熱処理をせず、小麦麹、米麹、塩を使い、発酵と熟成を繰り返して作られた「発酵調味料」です。

高濃度の天然のアミノ酸がたっぷり入っているので、醤油や魚醤と比べても、アスパラギン酸、リジンと言う体に良い成分もたっぷりで、塩分を気づかう方にも料理のおいしさを味わい、楽しめる調味料だと思います。

そのままも使えますが、料理によって2~10倍と薄めて使うことができ、あらゆる料理で楽しめます。
詳しくは『おやじ屋』ホームページの『三笠の鶏醤』で、ご覧下さい。

私は毎日納豆を食べるんですが、納豆にちょっと垂らすだけで、納豆のおいしさも引き立て、すごくおいしくなります。

こんな物も作ってみました。

110728_195029.jpg


「鮭水煮缶のおろしパスタ」(勝手なネーミング・・・笑)

ブロッコリーは買ってきた時に小分けにしさっと茹でて冷凍にしておきます。
キノコ(シメジ、マイタケ)は、買ってきた時に、熱湯で30秒、すぐざるにあげ、粗塩を振って混ぜ、冷ましてタッパーなどに入れ冷蔵庫で保存(1週間くらい大丈夫)

パスタを茹で、塩キノコ、ブロッコリー、鮭水煮缶(汁を切って)、大根おろしを乗せ、子ネギを散らして、
ここで鶏醤登場!
これは好みなので、少しずつ好みの味になるように薄めて、かけてOK!

めっちゃおいしいです!

私は好きではないけど、オリーブオイルなどを合わせ、黒コショウとかも使うとイタリア~ン的なお洒落なものになるかもですね。

お料理上手な方には見逃せない『三笠の鶏醤』
お料理の腕を上げるのは間違いないです!

実はこっそりお聞きした話ですが、大手の食品加工会社さんから、特別な引き合いがあったそうなんですが、
そこまでたくさん作れないのでお断りしたそうです。
そんな貴重な『三笠の鶏醤』
是非、一度お試しくださいませm(_ _)m

また、3ヶ月かけて『おやじ屋』ホームページも大々的なリニューアルをしましたので、
ちょっと覗いて頂けたらと思います。
北海道の隠れた田舎で作られている、安心、安全なおいしいものを紹介しています。

『おやじ屋』 http://www.oyajiya.net

ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


ほわんと癒される絵本の町・・・剣淵町の屯田三色めん
今日ご紹介する町は、旭川から車で更に北上した剣淵町(けんぶちちょう)
剣淵町も、高速道路が札幌から行くと、岩見沢からただになったんで、ほんとに行きやすくなりました。

剣淵町に入ると、まずたいてい道の駅に行くと思うんだけど、絵本の町らしく、入り口では
こんなピノキオみたいな木で出来たお人形が迎えてくれます。

Image1107.jpg

この町で一番有名なのが、絵本の館。
平成3年に旧役場にてオープン、平成16年に新築され、約5万冊ほどの世界の絵本と原画、約1万5千冊の一般書が揃っています。

Image1112.jpg

私たちが訪れた時も、親子で何組も静かに本を読んでいました。
明るい館内、食事が出来る小さなカフェコーナーもあり、子供が飽きないように、こんな遊具もあります。

2008042212090000.jpg

10万個の木の玉がびっしり入っている「砂場」

2008042212100000.jpg   こんな綺麗な木の玉が入ってます。

可愛い木馬・・・

Image1109.jpg


そして私の一番のお気に入りは・・・

Image1111.jpg


2008042212120000.jpg     

「ごっこはうす」
おままごとのおうちですっ!
木で出来た、暖かい、女の子ならめっちゃ憧れますよね~(*^^*)
木のキッチン・・・見てくださいよ~

外を見ると、こんなオブジェ・・・

Image1114.jpg

実はこの中に、あの、木の玉の砂場があると言う・・・

そしてこんな素敵な場所も・・・

180.jpg

そして、この町で出会ったのが、マルワカ食品さんで作られている「屯田三色めん」

DSC03352.jpg

地元産の特別栽培の小麦粉に、地元産の有機栽培のビタミン豊富なジャガイモ、同じく有機栽培のカロチン、ミネラル豊富なカボチャは、蒸かして潰し練りこみ、アスパラはルチン、ビタミンを多量に含む茎の下部分を潰し、その汁を練りこみました。

だから、色も白と緑と黄色。自然な色です。

DSC03340.jpg

こしがしっかりしたものにする為に、麺が出来ると約1週間かけてゆっくり乾燥させるという、手間隙のかかる麺です。
昭和天皇への献上品とされた商品でもあり、昨年からはヨーロッパの国へも出しているそうです。
子供達に体に良い物をと、生産者さんの願いが叶い、学校給食にも用いられているんですよ。       

たいてい乾麺だとかなりの食塩を使っていますが、この麺は茹でてもその茹で汁はしょっぱくありません。
それだけ食塩を使っていないと言うことですね。
昨日作ってみました。
これからの季節は、やっぱり温かい麺ですね・・・

DSC03350.jpg

これはカボチャめんです。
黄色い色が綺麗でしょ。
小エビのかき揚げと合わせてみました。
ほのかに甘いめんです。


『おやじ屋』のHP、トップの三色めんの画像クリックで、剣淵町のページへ飛びます。

剣淵町 絵本の館はこちらから。


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村






 
 
 
 
 








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。