プロフィール

いるか

Author:いるか
相棒と一緒にネットショップ『おやじ屋』やってます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Diamond Dust
北海道が大好き。身近なことから旅の思い出までお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い出が蘇る・・・カフェ 不思議の国のアリス

11月の最後の日、またまた相棒と同じ休みだったんで、ぶらっと出かけた。
普段は私が昼間の仕事、相棒が夜の仕事なんで、全くすれ違い。
私が出勤する時は相棒は夢の中、相棒が帰ってきた時は私は夢の中と言うわけ。
そんなんで、たまに休みが一緒だとどこかへ出かけたいな~と思う。
朝まで走ってきて帰ってそんなに寝てなくても付き合ってくれる相棒に感謝しつつ・・・

この日はとても懐かしいところへ出かけた。
以前から行きたいと思っていた。
それはまだ20歳の頃、よく親友と行っていたカフェ(その頃は喫茶店と言っていた)
中の島にある「不思議の国のアリス」だ。

          CIMG0131.jpg

          CIMG0129.jpg


実はここ、相棒も若い時によく行っていたというところだった。
私とは微妙に時期が違うが、出会った頃、ここの話をした時にお互いに行っていたことを知って驚いた。
落ち着いた雰囲気がとっても好きだった。
札幌に戻ってきた4年前、まだあることを知って、いつか絶対行きたいと思っていた。


          CIMG0120.jpg


          CIMG0119.jpg


          CIMG0123.jpg


          CIMG0122.jpg

外は吹雪だったが、中は暖かで、流れていたEnya の曲が懐かしい気持ちを深めてくれた。

私は約35年ぶり、相棒は20数年ぶりに訪れた「不思議の国のアリス」
この時計もずっと時を刻んでいるんだろう・・・

          CIMG0121.jpg


相棒はカフェオレ、私はアーモンドオレ。
生クリーム好きの私にはたまらない~


          CIMG0124.jpg


帰り際にオーナーさんに「35年ぶりにお邪魔したんですよ」と言うと、「ちょうどオープンした頃ですね」と嬉しそうに答えてくれた。

35年、変わらぬ姿で残っていた懐かしい場所。
またぜひ訪れたい。


不思議の国のアリス  

  札幌市豊平区中の島2条3丁目6-17 

     TEL 011-812-8798

      営業 9:00~20:00 不定休


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




    
スポンサーサイト
久しぶりにお気に入りラーメン見っけ♪・・・凡の風

相棒の友人の弟さんが、札幌市内でラーメン屋さんをやっていると言うことを、つい最近知りました。
なんだ~~~このラーメン好きの私たちにずっと教えてくれなくて~~~
ポカッ(._+ )☆\(-.-メ) ォィォィ

場所は中央区、屯田とかの近く? 電車通り沿い(超方向音痴の私には、よく分かりません・・・笑)
相棒にくっついて、地下鉄南北線中島公園駅で降りて、ひたすら歩く。
これって、電車に乗った方がよかったんじゃ・・・と、ブツブツ(-_-;)

実は、この『凡の風』
以前、おいしいラーメン屋さん情報で名前だけは知っていました。
でも・・・どうしても並んで食べるほどの有名店は好きじゃなくて・・・
流行りのラーメンはいろいろ工夫してて、邪道だ~~~なんて思ってたし・・・
シンプルなラーメンが一番なんて思ってたし・・・
場所も遠いせいか、行こうという気持ちもなかったんですね。

そこが、なんと知り合いの弟さんのお店だったとは・・・( ̄▽ ̄;)!!ガーン

やっと発見。
スープがなくなり次第閉店とあったんで、もう終わってるかもとか、ブツブツ・・・

DSC03992.jpg

ラーメン屋さんぽくない店構え。ちょっとお洒落?
のぼりはあるけど、よくある暖簾はない。

DSC03996.jpg

店内はお待ちのお客様がいっぱい。
わ~ こんな待って食べるのなんて、久しぶり・・・
許可を頂き、写真を撮り、ここは先に食券を買うので、まず食券を買い、店員さんに渡す。
そして順番を待つ。
こう言うのって、回転がよくて良いですね。
座ってから注文するのではないから、座ったら待ってればいい。
食べたらお金を払うこともないのでそのままお帰り。

店内を見回すと、窓際に素敵なディスプレイ。

DSC04000.jpg

ラーメン屋さんには見えないですよね~

DSC04001.jpg


あら・・・
イルカさんが・・・わぁいヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

そうこうするうちに、ラーメン登場~~~

DSC04007.jpg

相棒が頼んだのは、友人お奨めの塩ラーメン。
その大盛りに、メンマを追加トッピング。
700円に、大盛り100円、メンマ100円。

私が頼んだのはこれ。

DSC04008.jpg

醤油ラーメン(白)700円に、大好きな味付け卵を追加トッピング。半分なので50円。

見た目は塩みたいな感じだけど、味は塩とは全く違う。
めっちゃおいしい~~~

メンマの太さにびっくり。
チャーシューのトロッとしたやわらかさ・・・

おいしい、おいしいを連発しながら完食。
久しぶりに丼に顔突っ込んでスープも飲み干しました。

110820_150156.jpg


ここは、つけ麺もあって、替え玉あり、ご飯を入れてお茶漬け風ありと、食べた後のお楽しみもあるようです。
今度はぜひ、つけ麺に挑戦したいと思います。


『凡の風』(Bon no Kaze)
  札幌市中央区南8条西15丁目1-1 ブランノワールAMJ815 1F
                      TEL 011-512-2002


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ



知る人ぞ知る隠れ家ベーカリー・・・ノルトエッセン

先日少し遠出をした時、国道を走っていて気になる看板を見つけた。
それは、どうってことない「パン」の看板。
何となく気になって、その矢印の方へ向かって行った。
ちょっと通り過ぎて、あれ?と見つけたお店。

110817_105649.jpg

ここがそうなの?

DSC03860.jpg

そうでした。
『おやじ屋』を始める前、いろんな北海道関係の雑誌を見ていた時、この記事を見たことがありました。

110828_235857.jpg

「天然酵母でがんばるパン屋さん」と言う特集記事でした。
そこに出ていたのが、この石狩郡当別町にある『ノルトエッセン』でした。

ここのパンは、道内産小麦はもちろん、近くの農家で生産される平飼い卵、当別の水・・・
そして、20種類もの馬鈴薯、リンゴ、ブドウ、カボチャなどの天然酵母・・・
その組み合わせによって、100通りまでの味わいが広がるそう。

DSC03862.jpg

入り口を入ると、良い匂いと共に、おいしそうなパンが並ぶ・・・

ご夫婦でお店を始められたのは昭和58年からで、その時は札幌市内だったそう。
それが、ご主人が追求したいお店の実現に向けて、平成14年に自然環境に恵まれた当別町に移転したそうです。

お店の奥はカフェスペースになっていて、パンを買ってコーヒー、紅茶、ハーブティの飲み物と一緒に食べることが出来る。
お店の様子・・・

110817_103938.jpg

110817_104001.jpg

110817_104043.jpg

こんな可愛いディスプレイも・・・

110817_105329.jpg

私たちもさっそく、好きなパンを買って、紅茶とコーヒーでゆったりとしたブランチを。
クラシック音楽が流れる中、何て贅沢・・・

110817_104413.jpg

札幌からだと、国道275号線を石狩当別方面に向かい、1時間弱でしょうか。
こんな隠れ家風なパン屋さん、ぜひお近くに行かれた時は立ち寄ってみてくださいね。

ちなみに、全国の北海道物産展ではよく出店されてるそうなので、本州の方もご存知かもですね。

110817_103925.jpg

自家製天然酵母、無添加パン『ノルトエッセン』
  石狩郡当別町金沢2006-1   TEL0133-25-5110


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


冬の苫小牧の海と洋食のお店ヴァンカム

前回の記事で、おいしいとり定食のお店を目指したが、残念ながら定休日で、2日後にリベンジを果たしたと言う記事を書きまして、その最初の日はとても良い天気で、ちょっと海などを散策したので、その記事を書きたいと思います。

札幌より南にある苫小牧は、札幌とは違い、本当に雪が少なく、一気に春を感じた日でした。
ただ、海からの風は冷たかったですけど・・・

DSC03433.jpg

苫小牧の糸井と言う町では北海道では珍しく、街路樹が松の木でした。
ほんとに雪が少なかったです。ってか、ほとんど無いです。

海に出てみると、本当に綺麗な海。
いつでも海には癒されます。

DSC03408.jpg


カモメさん・・・寒くないの?

DSC03416.jpg


遠くに樽前山が・・・中1の時、宿泊研修で登った経験があるんですよね~
微妙に煙が・・・火山なんですよね。

DSC03429.jpg

この日はお楽しみの「花びし」のとり定食が食べれなかったんで、苫小牧駅前に戻り、相棒のお友達がやっている洋食屋さん「ヴァンカム」へ・・・
苫小牧駅から歩いて5分くらいでしょうかね~

DSC03445.jpg

私が訪れるのは3回目でしょうか。

お店の中は木とレンガを使った落ち着いた感じです。
もう20年以上前にオープンしたお店らしいです。
今は店主の息子さんも一緒にやっています。
なかなかイケメンさんですよ~(*・・*)ポッ

DSC03449.jpg

料理の種類も豊富で、めっちゃおいしいです。
私が食べたのは、「和風ハンバーグランチ」

110214_1443261.jpg

相棒が食べたのは「チキンカツのタルタルソース焼き」
この写真とこの日の詳細はおやじブログでどうぞ。
私の悲しき後姿も・・・(* ̄m ̄)プッ

ここは手作りのケーキがまたおいしくて、自然な甘さなんで、食後でも全然いけちゃいます。
入り口のところにあるショーケースから好きなケーキを選べます。

DSC03459.jpg

この日はもう結構無くなっていて、1個だけ残っていたイチゴのタルトとアールグレイのアイスティーを。

110214_1502421.jpg

ここのアイスティにはオレンジのスライスが入っていて、レモンが入っているアイスティが苦手な私には嬉しいです。

どうぞ、一度行ってみてくださいね。


                              ヴァンカム
                               苫小牧市表町5丁目5-1
                                TEL 0144-36-4434

定休日は不明。相棒の話では、年中無休とか・・・時間は11時から21時半のようです。


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




苫小牧 味処 『花びし」・・・とり定食
すっかり春めいてきた札幌です。
先週、久しぶりに列車に乗り、苫小牧まで行って来ました。
特に何か用事があってと言うわけではないんですが、ちょっと精神的に参っていた私を励ますために、
相棒がどこか行こうか~と言って、休みを取ってくれて、今時期雪が少なく、海が大好きな私が「海が見たい!」と言うことで、苫小牧へ・・・

実は、相棒が「苫小牧にはめっちゃ旨い半身揚げの店があるんだ!」と以前から言っていて、近所に半身揚げの店が出来て、私が食べたいって言っても、そのうち苫小牧の半身揚げを食べに連れて行くからと言われ、ずっとお預けのまま、早3年(ハア ハア)← 犬じゃないんだから・・・(* ̄m ̄)プッ

さて、新札幌駅から普通列車に乗り、苫小牧へ・・・
朝から何も食べてないからお腹空いた~ 
苫小牧駅のバスターミナルから、お店のある糸井と言う所までバスに乗り・・・
バスはお客さんが私たち二人。

DSC03402.jpg

しかも、運転手さんの研修中で、担当の教官?さんが前に座っていました。
手前は相棒・・・(* ̄m ̄)プッ

さて・・・
程なく糸井へ到着。
が・・・
お店に近づくにつれて、いや~な予感。
な、なんとお店には『定休日』の札が虚しく揺れておりました( ̄▽ ̄;)!!ガーン
一応ネットで定休日は火曜日と調べて行ったのに、何と言うこと・・・(_ _。)・・・シュン
この日の詳細はおやじブログでどうぞ。


すっかりがっかりした私たちは、2日後の相棒の公休日にリベンジを企てたと言う(笑)
2日前の快晴とは一転、みぞれ混じりの肌寒い日となりましたが、前回と同じ新札幌駅からの普通列車で一路苫小牧へ・・・
今回はきちんと調べて、バスではなく、そのまま苫小牧駅で糸井行きの列車に乗り換え、糸井駅まで一直線!
この苫小牧から糸井行きの列車はたった二駅、7分で到着で、なのに、車両は4両。
終点糸井駅で降りたお客さん、5名でした・・・(* ̄m ̄)プッ
でも、通勤通学には欠かせない列車なんだろうなぁ・・・

糸井駅からはお店まで歩いて20分くらい。
ちょっと良い運動です(笑)
実はこの半身揚げ、かなり大きいらしく、揚げるのに時間がかかるからとおやじは前もって電話をし、着いたら待たなくてもいいようにと。
何と気配りのある人だ・・・(*・・*)ポッ
いや、本当はめっちゃお腹を空かせた私を待たせたら「ヤバイ」と思ったんだ(笑)

お店に到着。
以前はスポーツカーを乗り回していた相棒は、店主が車好きだそうで、すかさず「あれ?今日は車どうしたの?」と言われ、3年前に事故で廃車になった云々を説明しておりました。
さ、そうこうしてると、できました~ 鶏の半身揚げの『とり定食』

110217_1217471.jpg

110217_1217541.jpg


(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
何と大きい!
話によると26センチだそう。
4等分になっているので食べやすい。
箸で持てないから、手掴みでかぶりつき!
しまった!
かじったところの写真も撮るべきでした。
今風に言うなら、外はカリッと、中はジューシー!
ほんとにこう言う事を言うんだなって実感。
相棒が絶賛してたのがよくわかりました。
ほんとにおいしい!
塩と黒胡椒のシンプルな味付けなんで、これだけの大きさ、量を食べても飽きない。
ご飯とサラダ、わかめの澄まし汁、たくあんがついて1250円。
いやぁ~ あっと言う間に完食。

食後に奥さんがコーヒーを入れてきてくれて、これはサービスのようです。
店主はほとんど喋らず無口なんですが、奥さんはとても話し好きで、食べてる傍からいろいろお喋り。
相棒が久しぶりだったんで嬉しかったんでしょうね~
私は食べるのに夢中でしたが・・・(爆)

ここは本当にお勧めです。
苫小牧へ行くことがありましたら、ぜひお立ち寄り下さい。
国道36号線沿い、糸井まで行くと左手にとり定食の看板が見えるのですぐわかります。

もっとおいしそうな写真と、リベンジの詳細はこちらのおやじブログでどうぞ。



                                  味処 花びし

                               苫小牧市糸井71-3 

                             定休日 月曜日(以前は火曜日でした)  
                                



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。