プロフィール

いるか

Author:いるか
相棒と一緒にネットショップ『おやじ屋』やってます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Diamond Dust
北海道が大好き。身近なことから旅の思い出までお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オホーツクのおいしくて、癒される空間 ・・・ホテルニュー幸林
今年は春に初山別村、日本海側オロロンラインを行き、夏は枝幸町、オホーツク海側へと旅をし、『おやじ屋』としては2つの逸品をアップすることが出来ました。

店主のおやじも、私も、副業(あくまでも『おやじ屋』が本業ですので・・・)が忙しく、なかなか更新が出来ないのが今の悩みです。
秋にももう一つはアップしたかったんだけど、結局できずに今年もあと1ヵ月半になってしまいました。

今日は7月、8月に行ってきた枝幸町のホテルニュー幸林を紹介したいと思います。
ホテルニュー幸林は9番目の逸品「イクラ醤油漬け」を作ってまして、この記事は以前紹介しています。
「ホテルニュー幸林のイクラ醤油漬け」←こちら


ホテルニュー幸林は以前の記事で紹介した、天空の隠れ家・三笠山展望閣のちょうど麓に位置するホテルで、窓からはオホーツクの海が一望できます。

DSC02860.jpg

7月に行った時は、町中で何か地元の物を食べようかと、全然調べもせずに食事予約もしないで、宿泊だけ予約して行きました。
ホテルでも夕食を食べることが出来たんだけど、たまたま枝幸町在住のブログ友さんがご自宅に招待してくださって・・・
おいしい新鮮なホタテや、甘エビなどご馳走してくださり・・・ありがと~☆ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ☆
ご家族の皆さんと、とても楽しいひと時を過ごさせて頂きました。

で、8月の時は、私が登録している楽天トラベルで、ニュー幸林を見つけ、そこから朝食付きで予約。
ポイントも付くんでばっちりでした。
1泊朝食付きで、一人5500円。なかなかでしょ。
で、夕食はホテルのレストランで食べようと・・・

さすがにカニや、ホタテ・・・地元産の物が豊富で、目移りしてしまって・・・
私はホタテとエビの海鮮フライ定食。鮭の味噌汁がおいしかったです。

DSC03022.jpg

おやじはホタテフライ丼(だったと思う)

DSC03025.jpg

それとステーキがおいしそうだったので、これは地元産なのか(歌登牛と言うのがあるんですが)ちょっとわからなかったけど、黒毛和牛のステーキ。

DSC03028.jpg

贅沢~って思いそうだけど、結構お値段はリーズナブルでしたよ(^^)
ちなみに朝は和洋折衷のバイキングで、すごいたくさんのメニュー。
ご飯も食べたいけど、パンも食べたい・・・みたいな、すごい悩む朝食でした。

部屋はツインで、海に向いてるんで、窓からはオホーツク海が見えました。

100823_1753231.jpg


朝陽がすごく素敵だと聞いてて、7月は天気に恵まれず、全く見れなかったんで、今回は激しく期待!
おやじが爆睡する中、ほとんど眠れず、カメラ片手に窓の外を見ていた私・・・

やっぱり、天気がいまいちで、それでも徐々に変わっていく空の様子を撮ることが出来ました。

DSC03047.jpg

ホテル内を少し撮ってみました。

DSC02725.jpg

ロビーは明るく、喫煙場所も決められていていい感じでした。

DSC02724.jpg

売店もいろんな地元のお土産が並んでいます。

DSC02718.jpg

見つけてしまった・・・ご当地スナック「毛がにちっぷす」
食べてないけど・・・(* ̄m ̄)プッ

出ました!
フロント前にはホッケや、毛ガニ、もちろんイクラ醤油漬け・・・海の幸のお土産がたくさん!
ここから発送もしてもらえます。

DSC02710.jpg

大漁旗がいいですねぇ~

DSC02745.jpg

こんなとこにもカニさんが・・・

温泉は「光明石温泉」と言う温泉で、泉質はカルシウム・ナトリウム―硫酸塩泉。
効能としては、神経痛、関節痛、うちみ、五十肩、痔疾、動脈硬化症、皮膚病、疲労回復、やけど、冷え性などだそうです。

100721_0739541.jpg

ジェットバスがすごく気持ちよくて、最高でした。
露天風呂はないけど、大きな窓が開放的で、オホーツクの海を見ることが出来ます。

100721_0739391.jpg

ジャグジーバスや、サウナもあります。

枝幸町は札幌からもちょっと遠いけど、今回良かったのは高速道路が岩見沢以北が無料だったこと。
岩見沢までは千円だけど、途中美深町などに寄ったので、剣淵町まで走りましたが、無料。
確か以前、音威子府まで行った時は3500円くらいかかったような・・・
だから、オホーツクの町まで、時間さえあったら簡単に行けるんですよ~

次に行くのはまた来年の夏。
楽しみに、また仕事頑張ろう~(*^▽^*)

是非一度訪れてみてくださいね。


                           ホテル ニュー幸林
                            枝幸郡枝幸町北幸町1624番地2
                                TEL.0163-62-4040



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村














スポンサーサイト
『天空の隠れ家』・・・枝幸町三笠山展望閣
本当はもっと早くご紹介したい所でした。
訪れたのは今年の7月と8月。
『おやじ屋』の9番目の町と言うことで枝幸町へ・・・
オホーツクの海と、森に囲まれた道北の町。
枝幸町の魅力は、実はブログで知り合ったまーしゃさんのブログで、ずっと見ていて、絶対行ってみたいと思っていたんです。
その素敵なオホーツクの町、枝幸町には、三笠山という山があって、海を見下ろすその頂上に『展望閣』

DSC03093.jpg

この展望閣の2階にはカフェコーナーがあり、そこの店主がまーしゃさんなのです。

初めて訪れた7月は、天候も悪く、気温も16、7度しかない寒さで、展望閣へ行ったけど、
見渡す限り真っ白な霧で、まーしゃさんも自慢の景色を見せられなかったと、残念そうでした。

そこで、1ヵ月後にリベンジ。
やはり9番目の町としてアップするのには、どうしても素晴らしい枝幸町の写真を載せたかったし、
どうしても展望閣からのオホーツクの海をこの目で見たかったから・・・

そんな素晴らしい三笠山展望閣をここで紹介したいと思います。
ただ・・・
ほんとに申し訳ないのですが、この展望閣は今月いっぱいで、今年度の営業を終了してしまいます。
長い冬の眠りに入ります。
ですから、ぜひ、来年の営業が始まったら行っていただきたいです。

まずは展望閣の階段を上って入り口にある白樺のベンチ。
味があるでしょ!


DSC03105.jpg


そして、カフェコーナー入り口には・・・

100824_1201411.jpg

カフェコーナーに入ると、思わず声が出てしまうほどに素晴らしい、ガラス窓からの景色。
あら・・・おやじさん?

100824_1201071.jpg

100824_1154251.jpg

100824_1148391.jpg

100824_1200391.jpg


店内にはまーしゃさんのセンスの良さがあちらこちらに・・・

100824_1201541.jpg

DSC03142.jpg

100824_1202261.jpg

DSC02869.jpg

店内の片隅には、このような木や、石や、ドライフラワーのような物があって、それらを使ったお知り合いの方が作られた飾りなどが販売されています。

また、トイレもめっちゃかわいい・・・

100824_1157031.jpg                100824_11564711.jpg

とにかく手作りの暖かさが、全面に溢れていて、この癒される空間では、ライブや、フリーマーケットなども開催され、小さい子供連れのお母さんたちの、楽しい語らいの場所にもなってるようです。

そして、ちょっとしたケーキや、飲み物も頂くことが出来ます。

100824_1211491.jpg

この景色を見ながら、良い音楽が流れる中・・・
「天空の隠れ家」は最高の癒しを与えてくれます。

ほんとう~に癒されたい方には、奥にこんなリラックスルームまで!

100824_1202461.jpg

専門のマッサージ師さんが、あなたの疲れた体を優しく揉み解してくれますよ~(*^^*)

夏には必ず訪れたい、オホーツクの町、枝幸町。
でも・・・
冬は冬で、真っ白な流氷を見ることが出来るんですよ。

ぜひ、足を延ばして一度はこの天空の隠れ家からの景色を堪能してもらいたいです。



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村








今回のお宿・・・遠別町 『旭温泉』
今回の旅は初山別村だけの予定だったんだけど、泊まる宿はどうしよう・・・とギリギリまで決まらず。
前回は遠別町の漁協組合の方との打ち合わせが、翌早朝からあったため、なるべく近間に泊まろうってことで、
町中の旅館に泊まったんだけど。

で、何しろ貧乏旅行の私たち(笑)
予算ギリギリで、何とか安くて良いとこにって・・・
前回はせっかく温泉がある町なのに、温泉に入れなかったんで、ぜひ今度は温泉を楽しみたいなぁと、言うことで、初山別から遠別に向かう途中にある『旭温泉』に泊まることにした。

国道から走ること15分くらいかな。
山の中の鄙びた温泉って雰囲気。
いい~~~~♪

201006211

                          201006212


到着したのは夕方5時半過ぎ。
遠別町在住の、相棒のブログ仲間のモモちんさんがわざわざ来てくれることになった。
少し部屋で休んでいたら、モモちんさん到着~
まずは温泉に入ることにし、相棒とモモちんさんは男湯へ・・・ 私は一人女湯へ・・・(当たり前だ!)

平日の温泉は工事関係の人たちが泊まってるだけのようで、女湯は私一人の貸切!
食事前なので、さっと温泉に浸かりすぐあがったのだけど、外に見える露天風呂に入りたく、
戸を開けて出てみたが、あまりにも開放的な露天風呂で・・・(笑)
目の前は山なんだけど、なんか、山の中から見られてるような・・・( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
それで躊躇して止めました。

その後、ジンギスカンを囲み、話に花を咲かせ・・・
モモちんさんとは先月もお会いしてるんだけど、今回2回目で、もうすっかり打ち解けた感じで楽しいひと時を過ごしました。
実は前回車に酔い、絶不調だったんで、今回はほんとに楽しかったです。

9時半頃にモモちんさんが帰り、その後、10時までと言う温泉に、再び相棒と二人で駆け込み・・・(笑)
暗くなったら、今度は怖くて露天に入れず・・・
諦め、ゆっくり中のお湯に浸かって疲れを癒しました。

翌朝6時半から温泉に入れると言うことで、またまた3度目の温泉へ・・・
なんと、前日と男湯、女湯が入れ替わり、またまた貸切になっちゃったところで、携帯持参で(笑)

201006221

入ると奥に大きなガラス窓と、椅子やベビーベッドなどちょっとくつろげる場所が。

201006223

温泉は茶色い色の旭の湯と、真っ黒な富士見の湯の2種類。
真っ黒なほうは十勝のモール温泉のような感じがしたけど、また違うよう。
お肌がツルツルになります。
超乾燥肌の私だけど、あがってから化粧水をつけなくても突っ張らず、スベスベ!


201006222

こちらは昨夜は男湯だったほうの露天風呂。
ちゃんとつい立があるので、何となく安心して入れました(笑)
めっちゃ気持ち良かったです。

絶対次も泊まりたいなぁ。
料金が素泊まりで一人3800円!(キャ~安い!)
1泊2食でも6800円。
日帰り入浴は大人500円。


あ・・・
携帯、ソフトバンクの方、ここでは圏外になりますので、あしからず・・・Σ(T▽T;)

                      
                     ★ 『旭温泉』 ★
                         
                       天塩郡遠別町字旭294番地2
                         TEL・FAX (01632)ー7-3927






ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログへ
にほんブログ村




オロロンライン…日本海

21、22日の旅を終え、帰ってきた。

予報では雷雨、時々強く降る…だったが、
両日とも、一部曇り空の所もあったが、初夏の暑い日で、最高だった(*^_^*)

今日は疲れたので休みます。
少しずつ記事にしたいと思う。

『おやじ屋』のおやじブログに、様子はアップしてあるので、
良かったら覗いてみてね♪

左リンクから行けます。


続きを読む
初山別村へ…

明日は、逸品が決まってから3度目の初山別村行き。

こんなに良い天気が続いたのに、明日からは崩れると言う。

先月も雨だったが、到着後には晴れた。

期待満々で、出かけよう♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。