プロフィール

いるか

Author:いるか
相棒と一緒にネットショップ『おやじ屋』やってます♪

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

Diamond Dust
北海道が大好き。身近なことから旅の思い出までお届けします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道一村逸品ネットショップ おやじ屋の人気商品・・・鮭みそパン
すっかりご無沙汰してましたm(_ _)m

今日は最近ちょっと売れ行きが良くなっている、おやじ屋の逸品を紹介したいと思います。

今、ダントツで売れているのがこれ・・・

DSC03663.jpg

道北の音威子府村(おといねっぷむら)の鮭みそパン。

北海道一小さい村にある原菓子舗と言う、駅前の小さなお菓子屋さんで作られています。
先代から作っていて、もう何年になるんでしょうか。
音威子府村はおやじ屋の店主、おやじの亡き父親が生まれ育った村。
このおやじ屋をやろうと思った時に、一番最初に扱おうと思い、原さんに交渉をし、了解してもらったのです。

北海道産の材料を使い、添加物は一切無し。
一度は腹を立てて叩き割った焼き型をまたふっ付けて、50年以上も使い続けている釜で焼き上げます。

鮭と言う変わった形にしたのは、過疎化していく村に村を出た人たちが帰ってくれるようにと言う願いを込めて
、鮭が生まれた川に戻ってくるのをかけてこの形にしたそう。
写真のように大・中・小とあり、小は10個入り。
大は35センチくらいの大きさで、1個500円。
ちなみに中は1個200円。小は10個箱入りで500円です。(別途送料)

販売当初は、正直、有名どころのスイーツでもないのに、送料もかかるのに、買って頂けるんだろうかと思っていたけど、これが今や結構人気商品で・・・
まぁ、最初の頃は、おやじ屋のブログなどでおやじのことを紹介したりして、その半生に興味を持たれたことで、新聞やラジオで紹介されたこともあり、たまに売れる程度だったんだけど・・・

それが・・・
先月26日に仕事から帰ったら、休みだったおやじが「宗谷本線の旅やってるぞ」と。
それは、BS朝日で毎週木曜の夜9時からやっている『絶景鉄道の旅』
全国の鉄道を利用し、各駅の町や村を紹介するような番組です。
すごくシンプルで、ほんのりする番組で、なかなか好きな番組で、たまたま宗谷本線の旅をやっていて、
ちょうど駅前の原菓子舗が紹介されていました。
みそパンの材料をねり、焼き型で形を作り、釜で焼き上げ、焼き立てのみそパンを割った時に、フワ~と立ち上る湯気。
うわ~~~おいしそう~と、そう言えば、焼き立てって食べたことないなぁと、急に食べたくなりました。

そして番組が終わるか終わらないかから、おやじ屋のショップには次々と注文が入り、慌ててしまいました。
嬉しいのと同時に、この番組を観てる方がたくさんいるんだなぁってびっくり。
そして、こんな田舎の小さなお菓子屋さんのこんな素朴なみそパンを食べたいって思って、
わざわざネットで検索して、このおやじ屋を見つけて注文して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
初日、2日目と続々注文を頂き、ほとぼり冷めたと思ったら、最初に買って頂いたお客様から再度のご注文。
おいしかったとメールを頂き、本当におやじ屋やって良かったと思ったこの何日間でした。

おやじ屋はこちらから

音威子府村の取材日記はこちらから

鮭みそパンはこちらから おやじの動画もありますよ~(*^^*)



ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




スポンサーサイト
思い出が蘇る・・・カフェ 不思議の国のアリス

11月の最後の日、またまた相棒と同じ休みだったんで、ぶらっと出かけた。
普段は私が昼間の仕事、相棒が夜の仕事なんで、全くすれ違い。
私が出勤する時は相棒は夢の中、相棒が帰ってきた時は私は夢の中と言うわけ。
そんなんで、たまに休みが一緒だとどこかへ出かけたいな~と思う。
朝まで走ってきて帰ってそんなに寝てなくても付き合ってくれる相棒に感謝しつつ・・・

この日はとても懐かしいところへ出かけた。
以前から行きたいと思っていた。
それはまだ20歳の頃、よく親友と行っていたカフェ(その頃は喫茶店と言っていた)
中の島にある「不思議の国のアリス」だ。

          CIMG0131.jpg

          CIMG0129.jpg


実はここ、相棒も若い時によく行っていたというところだった。
私とは微妙に時期が違うが、出会った頃、ここの話をした時にお互いに行っていたことを知って驚いた。
落ち着いた雰囲気がとっても好きだった。
札幌に戻ってきた4年前、まだあることを知って、いつか絶対行きたいと思っていた。


          CIMG0120.jpg


          CIMG0119.jpg


          CIMG0123.jpg


          CIMG0122.jpg

外は吹雪だったが、中は暖かで、流れていたEnya の曲が懐かしい気持ちを深めてくれた。

私は約35年ぶり、相棒は20数年ぶりに訪れた「不思議の国のアリス」
この時計もずっと時を刻んでいるんだろう・・・

          CIMG0121.jpg


相棒はカフェオレ、私はアーモンドオレ。
生クリーム好きの私にはたまらない~


          CIMG0124.jpg


帰り際にオーナーさんに「35年ぶりにお邪魔したんですよ」と言うと、「ちょうどオープンした頃ですね」と嬉しそうに答えてくれた。

35年、変わらぬ姿で残っていた懐かしい場所。
またぜひ訪れたい。


不思議の国のアリス  

  札幌市豊平区中の島2条3丁目6-17 

     TEL 011-812-8798

      営業 9:00~20:00 不定休


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ




    
狸小路で見つけた幸せの猫・・・豆猫屋
        CIMG0111.jpg


11月末のことだが、相棒と息子とススキノの焼き鳥屋さんへ行った帰り・・・
狸小路にあるドンキホーテにちょっと寄りました。
狸小路側の出口から出ると、先に出た相棒がタタターッとどこかへ・・・
追いかけると、すぐ前で何かやってる人がいました。

時間は午後9時前。
寒い中で何か、お店のようです。

         CIMG0104.jpg

見てるのは相棒だけ。
でも、何か惹かれて私も近づいてみました。

         CIMG0103.jpg

なに?なに?なに?
可愛い~
粘土で作った猫さんが、木の額縁に入っています。
いろんな姿があって、もう~たまらなく可愛い・・・

その名も・・・

        CIMG0105.jpg


        CIMG0107.jpg


つきを招く豆猫さん。
これは手に入れるしかない!
2匹の豆猫さんのイラストを選んで買いました。

すると・・・

        CIMG0110.jpg

買ったイラストに、流れ星か、月を付けてくれるんだそうで、目の前で流れ星を付けてくれました。
出来上がったのが最初の写真。
額もしっかりしていて、そのまま立てれます。

これで1000円でした。

何となく訳ありの豆猫屋さん。
「死にそうになったこともあるんですよ~」と、言葉少なに語ってくれました。

あれから雪も降り、毎日シバレてるけど、もしかしたらまだお店を開いてるかも・・・
見かけたら、どうぞつきを招く豆猫さんを手に入れてくださいね・・・


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





おやじ屋のお奨めギフト・・・大切な方へ
年末が近づき、少しずつ慌しさが増してくる季節がやってきました。
皆さん、年賀状はもう用意しましたか?
我が家も年賀状を買ってきて、おやじ屋のお客様、お世話になっている方々へ送る準備を始めました。
今年はどんな年賀状になるか・・・お楽しみ♪

年末にはお世話になった方へお歳暮を贈る方もいらっしゃると思います。
おやじ屋の逸品の中にも、お歳暮などのギフト向きの物がいくつかあります。
北海道の食材を使って作られた、余計なものが入っていない、安心、安全な逸品。
大切な方への贈り物に最適だと思います。

今日は贈り物にお奨めの逸品を紹介したいと思います。


★ 三笠の鶏醤 ギフトセット

DSC03615.jpg

栄養豊富な鶏モツを主原料に、特殊ブレンドの「糀、酵母」(こうじ、こうぼ)と、
「天然塩」を配合、熟成させた世界初の「天然発酵調味料」で、無添加、非加熱加工。

そのままでももちろん、希釈により通常の醤油を使うより、塩分少なめにご利用できるので、
塩分など気にされてる方には最高の調味料です。

いつものお料理が数段格上げになること間違いなしです。

120ml入りと300ml入りがあり、ギフトセットは各2本ずつ化粧箱に入って税込み3150円です。
別途送料・代引き手数料がかかります(送料はチルド、地域によって異なります)

詳しくはこちら⇒ ★三笠市の三笠の鶏醤



★ 手作りハムソーセージのフレーバーセット

DSC03729.jpg

脂肪、塩分を可能な限り抑えて、体に優しい手作りハム・ソーセージ。
全て北海道産麦豚使用。
強いスパイスの味や、塩分が少ない分、いろいろな料理にピッタリです。

特にロースベーコンは、一度食べたらやみつきになります。

内容は、フランクフルト1袋/イカスミフランク1袋/ウインナー1袋/
    ビアシンケン1袋/ビーフジャーキー1袋/ロースベーコン1袋

ただし、材料により内容が変更になる場合あり。

1セット  税込み3000円。
別途送料がかかります(送料はチルド、地域によって異なります)

詳しくはこちら⇒ ★新十津川町のハム・ソーセージセット


★ 無添加アイスクリーム「星だより」

DSC03792.jpg


絞り立ての新鮮な牛乳と、地元のハスカップ、トマト、カボチャを使って、完全手作り。
安定剤、乳化剤を一切使わない、とことん無添加にこだわったキング・オブ・アイスクリームです。

食べた後に口の中に甘さが残らず、さっぱりしています。
無添加なので、小さいお子様にも安心です。

たまには贅沢なアイスクリームも堪能してみませんか?

セット内容 120ml入りカップ 8個入り スプーン付き

      バニラ・ハスカップ・カボチャ 各2個
      トマト・餅入り(地元の白鳥餅米を使用) 各1個

全て税込み、送料込み。
クール便で、地域により価格が異なります。

詳しくはこちら⇒ ★初山別村の無添加アイスクリーム「星だより」

過去記事もあります。


★ 屯田三色めん

DSC03352_20111118002252.jpg

地元産の特別栽培の小麦粉に、栄養豊富な地元産のジャガイモ、カボチャ、アスパラを練りこんだ、うどんでも、蕎麦でもない「めん」

茹でた時の茹で汁が全くしょっぱくなく、塩分をかなり控えめにしてります。
塩分を気にされてる方にもピッタリです。

昭和天皇への献上品にもなった最高のめんです。

夏は冷たく、冬は温かく、和風にも洋風にも中華風にも料理の幅が広がります。
ただの麺と侮るなかれ!

各1把入り 1200円
各2把入り 2400円
各3把入り 3500円 全て税込み
別途送料、代引き手数料がかかります(北海道内、道外)

詳しくはこちら⇒ ★剣淵町の「屯田三色めん」

過去記事もあります


★ 無農薬トマトジュース「太陽の水」


DSC04047.jpg

内城菌農法で、土作りから徹底して作っている最高のトマトから作られたトマトジュース。
農薬を全く使わず、安心、安全。
トマトの完熟部分だけを使用して作られているので、まるで果物のような甘さが広がります。

旨味を出すためだけに、0.1%の自然塩だけを隠し味として加えているだけなので、これもまた塩分を気にされてる方にも安心です。

年末年始、疲れた体に優しいトマトジュースはいかがですか?

160ml入り 10本セット 2100円
        30本セット 5800円
500ml入り  6本セット 2500円
        12本セット 4800円  全て税込み

別途送料がかかります。(地域により異なります)

詳しくはこちら⇒ ★美深町の無農薬トマトジュース「太陽の水」

過去記事もあります


ギフトの場合はお支払いは送り主様から直接お振込み頂くことになります。
その場合、通常代引きのものはもちろん手数料は無しになります。

ご来店お待ち致しておりますm(_ _)m

北海道一村逸品ネットショップ おやじ屋


ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ





素敵な音色に癒されて・・・小樽 オルゴール堂
先日の小樽散策で、まぁ、一般的な観光コースですが、運河のあるところから少し中に入った堺町通りのほぼ端にある小樽オルゴール堂に立ち寄りました。
4年前に一人で訪れた時も中に入ったんだけど・・・

CIMG0072.jpg

入り口はもはやクリスマスバージョン。
素敵です。

平日だったんで、観光客の姿もほとんどなく、人込みの苦手な相棒と私には最適な状況でした。

CIMG0067.jpg

中に入ると一際目立つパイプオルガン。
これも列記としたオルゴールなんです。
説明を見ると、1908年、イギリス製。
イギリスヨークシャー州の大豪邸のホールに設置されていて、舞踏会などで使用されていたようです。
ロール紙を使用して演奏するようになっていて、毎日6回演奏が聴けるんだけど、この日は時間外にもかかわらず、聴かせて頂けました。
通常のオルゴールとは違う、本格的な趣のあるパイプオルガンの音色で素敵でした。

ここには貴重な古いオルゴールがたくさん展示されていて、いくつか紹介します。


CIMG0065.jpg

1899年アメリカ製。
12枚のディスクがセットされていて、1枚ずつ演奏されます。
何と、1曲が終わると自動的にディスクが下り、次のディスクがセットされ曲が演奏されると言う、現在のオートチェンジャー式CDプレイヤーの原型のようなオルゴールです。
100年以上も前に作られたのに、すごい技術ですね。


CIMG0069.jpg

1896年アメリカ製。
この製作会社で最大の直径68センチのディスクを使ったオルゴール。
ディスクが大きいので、迫力ある演奏が聴けたようです。
当時はバーやレストランで、営業用で使用されたそうです。


DSC04209.jpg

1990年スイス製。
ピエロの自動からくり人形オルゴールです。

まだまだたくさんあったんだけど、どうぞ、観光で訪れた時は見に行ってくださいね~

店内にはたくさんのオルゴールが。

CIMG0070.jpg


CIMG0071.jpg

やっぱりレトロ感がいっぱいで、本当に素敵です。


小樽オルゴール堂 本館

        小樽市住吉町4番1号

         TEL 0134-22-1108

         営業 9:00~18:00  祝前日・金・土 9:00~19:00(夏季のみ)




ランキングに参加しています。ポチいただくと嬉しいですρ゛(・・*) ぽちっとなっ♪
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 北海道情報へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。